めんこい♡おらがえ岩手の注文住宅ガイド
岩手のおすすめ注文住宅会社ガイド~めんこい♡おらがえ~ » 岩手で子育てしやすい注文住宅の業者選び

岩手で子育てしやすい注文住宅を建てる際の業者選び

公開日:|最終更新日時:

注文住宅を建てる際の業者選びはとても重要です。岩手県で家を建てるなら気候や地域の特徴を充分に理解した業者を優先して選ぶ必要があります。

注文住宅を建てるときの業者の見極め方や、工務店、ハウスメーカー、設計事務所、それぞれのメリットとデメリットを紹介します。注文住宅を検討中で、家のデザインや設計をどこに依頼するか迷っている方はぜひ参考にしてください。

岩手で注文住宅を建てる時に知っておきたいこと

岩手県は奥羽山脈のある「内陸」、北上高地のある「沿岸北部」、盆地的な平野部が広がる「沿岸南部」の3つのエリアに分けられ、同じ岩手県でもエリアによって気候が違います。 豪雪地方でもある岩手県で家を建てるなら、雪に強い家を建てるのが必須条件です。

家を建てる土地の気候を知る

岩手県の3つのエリア「内陸」「沿岸北部」「沿岸南部」の気候と、岩手県で家を建てる際の理想の仕様について解説します。家を新築する際には参考にしてください。

内陸

県庁所在地「盛岡市」がある岩手県内陸の1年の平均気温は10.2℃と、北海道に次ぐ低い気温で冷夏になる年もあります。冬は沿岸南と比べると3.5倍の降雪量です。岩手県内陸に家を建てるなら豪雪に対応できる仕様は絶対条件です。

沿岸北部

沿岸北部の三陸沖は、冬に「南岸低気圧」が北上すると大雪になり、春夏はオホーツク海高気圧の影響で季節風の影響を受けやすく、夏には太平洋高気圧の影響で猛暑となることがあります。家を建てるなら、暑さ対策、寒さ対策に長けた家が理想的です。

沿岸南

沿岸南は内陸部と比べると温暖な地域で、冬は晴れる日が多く岩手県内でも雪の少ないエリアですが、その年によっては豪雪になることがあるため、家を建てるなら豪雪の事を考えた仕様が必須条件です。

注文住宅の業者選びのポイントとは?

岩手県で注文住宅を建てる際には、その地域の気候に対応した家を建てる必要があります。ハウスメーカー選びで必要なのは、地域の気候や地域の特徴を理解して、年中快適な生活ができるような仕様の家を建てられる技術を持つ業者かどうかを見極めることです。

工務店

工務店は地域密着型の産業で、その地域の気候や特性を充分に理解しているので建築を任せやすいといった安心感があります。地域の人とのつながりが強いのも特徴で、注文住宅への希望などを伝えやすい雰囲気です。家を引き渡し後も何かと頼れる存在です。

工務店のメリット

狭い土地や複雑な形の土地を安く購入して家を建てたいという方もいるかと思います。ハウスメーカーの場合、自由設計に制限があるため土地の形によっては建築が不可能ですが、工務店なら特徴のある土地でも建てられる可能性があるため、その場合は土地代を安く抑えられます。

工務店には小規模な会社が多く、材料などは原価に近い金額で購入できるため、同じ金額でワンランク上の家を建てられたり、予算よりも安く家を建てられるというメリットがあります。

デザインの自由度も高く、ハウスメーカーでは不可能と言われた希望を取り入れやすいのも特徴です。

地元の工務店と銀行の協働関係が強いことから、住宅ローンが組みやすいのも建築主としては有り難いことですよね。

工務店のデメリット

どんな形の土地にも対応してくれる工務店もあれば、そこまで技術の無い工務店もあるため、工務店によっては好条件の土地でなければ家を建てられない事があります。そのような場合には土地代が高くなり、せっかく家でコストを削減できても相殺されてしまうのはデメリットです。そうならないためにも工務店の技術力を知っておく必要があります。

ハウスメーカー

ハウスメーカーは全国規模で展開している会社です。住宅に使用する建築資材の一部を規格化して住宅の大量生産を行っています。

ハウスメーカーのメリット

ハウスメーカーのメリットは大量に建材を仕入れているため低コストで家を建てられることです。家のデザインや設計にこだわりがなければ、最もコストパフォーマンスが良いと言えましょう。 大手だけあって、保証が20年、30年と長期で保証してくれることなどが挙げられます。

ハウスメーカーは金融機関にとって信用が高いため住宅ローンを組みやすいのもメリットです。

ハウスメーカーのデメリット

ハウスメーカーでは規格内のデザインなら低コストで建てられますが、規格外のデザインは追加料金がかかり割高になるため、家のデザインや設計にこだわりたい方には向いていません。ハウスメーカーで家を建てる際、立地条件で規格外になりやすいといったデメリットがあります。

設計事務所

設計事務所に依頼した場合、設計やデザインは設計事務所が行いますが、施工は工務店に依頼して行われます。

設計事務所は、土地に合わせた住宅設計ができ、ライフスタイルを考慮した自由な設計ができるのが特徴です。

設計事務所のメリット

設計事務所のメリットはデザインや設計の自由度が高く、材料や工法なども希望のものを提案しやすいことです。特に変形した土地に家を建てたい場合はハウスメーカーや工務店よりも融通がきき、高額な追加料金などが加算されないため、結果的にハウスメーカーや工務店よりも費用が安くなることがあります。

設計事務所のデメリット

設計事務所のデメリットは「設計料」や「設計監理料」が高額になることです。図面をゼロから描かなければならないため、ハウスメーカーと比べると数百万円もの差が出ることも!

設計事務所はハウスメーカーや工務店ほど金融会社からの認知度が高くなく、土地購入から引き渡しまでの期間が長くなってしまうためローンを組みにくいといったデメリットがあります。

注文住宅を建てるなら自分に合ったビルダーを選びましょう

岩手県で注文住宅を建てる際には、地域の天候や特徴にあった家を建ててくれる業者を選ぶ必要があります。 家を建てるには3パターン「工務店」「ハウスメーカー」「設計事務所」の依頼方法があり、それぞれメリットやデメリットがあるため、予算や希望のデザインや設計など自分に合ったビルダーを選びましょう。 家は一生の大きな買い物です、失敗しないよう、業者選びは慎重に行ってください。

ママさん必見♪
ママ向けプランがある岩手の注文住宅会社をピックアップ

(2019年7月時点での調査内容)

企画設計でママ楽々
シュガーホーム

<シュガーホームの施工事例>

シュガーホーム施工事例1

引用元:シュガーホーム公式サイト
http://sugarhome.jp/lineup/sanmaru/01/index.html

シュガーホーム施工事例2

引用元:シュガーホーム公式サイト
http://sugarhome.jp/lineup/newline/01/index.html

シュガーホーム施工事例3

引用元:シュガーホーム公式サイト
http://sugarhome.jp/gallery/house/01/index.html

ママ向けプランの数:2
家事ラク導線 ○
設計自由度 △
※プラン選択

公式HPで
ママ向けプランの
詳細を見る

電話で来場予約・質問

ママ納得の間取り設計
パルコホーム

<パルコホームの施工事例>

パルコホーム施工事例1

引用元:パルコホーム公式サイト
https://www.palcohome.com/project/kids/kids001/

パルコホーム施工事例4

引用元:パルコホーム公式サイト
https://www.palcohome.com/project/mamaraku/

パルコホーム施工事例3

引用元:パルコホーム公式サイト
https://www.palcohome.com/project/premium/premium001/

ママ向けプランの数:6
家事ラク導線 ○
設計自由度 ○

公式HPで
ママ向けプランの
詳細を見る

電話で来場予約・質問

外観も内観も可愛いママ好み
ハシモトホーム

<ハシモトホームの施工事例>

ハシモトホーム施工事例1

引用元:ハシモトホーム公式サイト
https://www.hashimotohome.com/iwate/model/morioka.html

ハシモトホーム施工事例2

引用元:ハシモトホーム公式サイト
https://www.hashimotohome.com/iwate/model/morioka.html

ハシモトホーム施工事例3

引用元:ハシモトホーム公式サイト
https://www.hashimotohome.com/iwate/model/morioka.html

ママ向けプランの数:2
家事ラク導線 ○
設計自由度 ○

公式HPで
ママ向けプランの
詳細を見る

電話で来場予約・質問

※設計自由度:「△」はプランをカスタマイズするセミオーダーに対応。「〇」は自由設計に対応。