めんこい♡おらがえ岩手の注文住宅ガイド
岩手のおすすめ注文住宅会社ガイド~めんこい♡おらがえ~ » 岩手県盛岡で注文住宅建築に必要な基礎知識 » 注文住宅の家にバルコニー(ベランダ)は設置したほうが良い?

注文住宅の家にバルコニー(ベランダ)は設置したほうが良い?

公開日: |最終更新日時:

注文住宅を建てるのに、バルコニーが必要かどうかは後々大きな問題になってきます。洗濯物を干したり、植物を育てたり、バルコニーはさまざまな使い勝手もよいものです。バルコニーのメリット・デメリットを知り、作る前にしっかり考えてみましょう。

バルコニーとベランダは違うの?

レファレンス協同データベースによると、バルコニーとベランダは以下のように区別されています。

  • バルコニー:西洋建築で、二階以上の外側から屋外に張りだして造った屋根の無い手すり付きの露台。劇場のバルコニーも同様。
  • ベランダ:家屋に沿って貼り出した縁。日本家屋の縁側はベランダ。屋根は蔓棚等があるとされている。開放的なポーチとも解され、手すりは特に必須ではない(後略)

大きな違いは屋根の有無で、日本では「ベランダ」と呼ぶことが圧倒的に多いようですが、建築基準法や建築基準法施行令では明確に区別していません。

参照元:国立国会図書館レファレンス協同データベース(https://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000140571

バルコニーのメリット

バルコニーは屋根がなく開放的な空間となるため、さまざまな用途に使えます。例えば、天気が良い日は洗濯物やふとんを干したり、屋外用の椅子やテーブルを置いてバーベキューをしたり、涼しい季節には星空を眺めながらお酒を飲んだりと、楽しみ方はたくさんあります。

小さな子どもがいる場合には、ちょっとした遊び場にもなります。夏はビニールプールで遊ばせたり、花火をしたりと、子どもたちが大好きな遊びを思い切りすることができます。

また、バルコニーは植物を育てるのにも向いているので、ガーデニングを楽しめます。

バルコニーのデメリット

バルコニーは屋外なので、定期的に掃除をしないと土やほこりなどで汚れます。アウトドアスペースとして使う場合は、使用できる時期が限られており、1年中使えるわけではありません。

また、経年劣化もするため古くなれば補修したり、作り直す必要もでてきます。

さらにバルコニーは外からの侵入経路となることがあり、バルコニーの位置やデザインによっては防犯上心配な面もあります。

バルコニーを作る前に知っておくべきこと

バルコニーを作るには費用がかかります。作ってから後悔する前に、知っておいて欲しいことを紹介します。よく考慮した上で、必要な場合にはバルコニーを設置しましょう。

バルコニーを使うかどうか検討する

バルコニーはあると便利ですが、十分な広さの庭があり、アウトドアスペースとしての機能を求めない場合に、本当に必要かどうか考えてみましょう。

また、花粉症や黄砂などのアレルギーがあり外に洗濯物を干さない、ガーデニングをやらないといった場合にも、バルコニーの必要性を感じません。

狭小地や住宅密集地の場合でも、バルコニーが狭く暗くなり、近隣からの視線が気になって使わないことも多くなります。

さまざまな条件のもと、バルコニーを使うかどうか検討する必要があります。

バルコニーにはメンテナンスが必要

バルコニーは屋根がなく、屋外と同様に汚れてしまいます。住宅の場所によっては土やホコリ、落ち葉、鳥の糞、虫などが溜まっていくため、定期的な掃除が必要になります。

バルコニーに水栓や排水口がない場合は、水で洗い流すことができないために掃除の手間も大変です。

また屋外である分、家の中より早く劣化し、2階部分にある場合などは危険も伴うため定期的なメンテナンスも行わなければなりません。

バルコニーの方角

近隣に何もない場所ならば、日当たりのよい方角にバルコニーを設置すればよいでしょうが、住宅地や市街地の場合には人目を気にする必要があります。

交通量の多い道路に面した方角に設置すれば、バルコニーに出るのにも格好を気にすることになりますし、近隣の視線も気になります。

防犯対策をしっかりしながら、プライバシーを守れる方角やデザインにする必要があるでしょう。

バルコニー設置することになったらかかるコスト

バルコニーの広さやデザイン、仕様、設置場所などによって、それに応じた設置費用がかかります。

さらには、雨漏りや水たまりの予防対策としての防水工事、排水設備費用がかかります。また、バルコニーの下に部屋があるなら、断熱工事もしなければなりません。

バルコニーで水を使いたいなら水道工事も必要です。

数年に1度のメンテンナンス費用も含め、バルコニーを設置した場合にトータルでどのくらいの費用がかかるか把握しておきましょう。

十分検討してからバルコニーを作ろう

せっかく注文住宅を建てるのだから、バルコニーを設置してやりたいことに夢が膨らみますよね。しかし、バルコニーには楽しみやメリットもある一方で、費用面や防犯面でのデメリットもあります。

さらに、実際に作ってみたけれど、結局はほとんど使わなかったというケースも案外多いのがバルコニーです。

作ったら定期的な掃除やメンテナンスで費用がかかることも十分検討し、それでも必要と判断した上で、バルコニーを作りましょう。

子育て中のママさん必見♪
住まいづくりのヒントがたっぷり
岩手の注文住宅会社

子育てや家事のしやすさを優先した住まいづくりなら、たくさんのモデルハウスを見学し、間取りや広さなどを体験した上で、注文住宅を建てたいもの。また子どもの成長を見据えた土地選びがこれからといった場合は、幼稚園や保育園への送り迎えや、医療機関の有無なども考慮したいはず。そこで、このサイトに掲載の注文住宅のなかから、岩手県が運営するママ向けの子育て情報・応援ポータルサイト「いわて子育てiランド※」に紹介されている注文住宅会社をモデルハウスの多い順に3社ご紹介します。(2021年1月時点の調査)また、その3社について土地選びをサポートしてくれるかどうかもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。
※参照元:いわて子育てiランド公式HP(http://www5.pref.iwate.jp/~hp0359/

パルコホーム
<パルコホームの施工事例>
パルコホーム施工事例1

引用元:パルコホーム公式サイト
https://www.palcohome.com/project/kids/kids001/

パルコホーム施工事例4

引用元:パルコホーム公式サイト
https://www.palcohome.com/project/mamaraku/

パルコホーム施工事例3

引用元:パルコホーム公式サイト
https://www.palcohome.com/project/order/

モデルハウスの数:7
土地について 土地所有なら敷地の高低差や形状、隣家の位置、水道・ガス・電気などの調査を実施。土地未所有なら自社物件や優良仲介物件の中から希望に合った土地を提案。

パルコホームの
公式HPで
モデルハウスを見る

電話で
来場予約・質問

北洲ハウジング
<北洲ハウジングの施工事例>
北洲ハウジング施工事例1

引用元:北洲ハウジング公式HP
https://www.hokushuhousing.co.jp/case/12973/

北洲ハウジング施工事例2

引用元:北洲ハウジング公式HP
https://www.hokushuhousing.co.jp/case/9027/

北洲ハウジング施工事例3

引用元:北洲ハウジング公式HP
https://www.hokushuhousing.co.jp/case/1096/

モデルハウスの数:2
土地について 北上江釣子ICからアクセスしやすい、北上市町分 町分ニュータウン分譲地を販売。
※完売になっている可能性があります。詳しくは北洲ハウジングへお問い合わせください。

北洲ハウジングの
公式HPで
モデルハウスを見る

電話で
来場予約・質問

小田島工務店
<小田島工務店の施工事例>
小田島工務店施工事例1

引用元:小田島工務店公式サイト
https://www.odashimakoumuten.jp/pages/28/detail=1/b_id=108/r_id=2/#block108-2

小田島工務店施工事例2

引用元:小田島工務店公式サイト
https://www.odashimakoumuten.jp/pages/28/detail=1/b_id=108/r_id=6/#block108-6

小田島工務店施工事例3

引用元:小田島工務店公式サイト
https://www.odashimakoumuten.jp/pages/28/detail=1/b_id=108/r_id=4/#block108-4

モデルハウスの数:1
土地について 盛岡駅から車で6分ほどの位置にある盛岡市下太田榊地内の土地情報を紹介。
※完売になっている可能性があります。詳しくは小田島工務店へお問い合わせください。

小田島工務店の
公式HPで
モデルハウスを見る

電話で
来場予約・質問