めんこい♡おらがえ岩手の注文住宅ガイド

気密性・断熱性

公開日: |最終更新日時:

家の気密性と断熱性がなぜ大切なのか。その理由と高断熱のメリット、断熱工法の種類についてまとめています。

岩手の気候による気密性・断熱性の重要さ

岩手県は、本州の中でも広い面積を持つ県です。そのため、エリアによって気候にも大きな違いがあります

秋田県との県境にある奥羽山脈の山沿いは、冬に雪が多い日本海側の気候。北上川沿いの平野部は、内陸性の気候で、夏は暑く、冬は寒さが厳しいという特徴があります。三陸沿岸部は、冬も晴れの日が多く、降雪量は少ないといわれていますが、宮古市よりも北の地域では、全般的に気温が低くなります。

岩手県は全体的に、冬の寒さの厳しい地域のため、家の気密性や断熱性は重要です。

断熱性を高めることのメリット

気密性・断熱性を高めると、さまざまなメリットがあります。

省エネ効果が高くなる

高気密・高断熱の家は、外気に影響されないので、エアコンの効率がよくなります。そのため、エアコンの稼働が必要最小限に抑えられ、電気代を節約することができます。

ヒートショックのリスクが抑えられる

ヒートショックとは、急激な温度変化によって、血圧や脈拍が変化を起こして、最悪の場合、死に至ることもある現象です。高齢者に多く、暖かい部屋から寒いお風呂や玄関、トイレなどに行ったときに起こりやすいといわれています。

高気密・高断熱の家は、家の中全体が均一に暖められるため、ヒートショックのリスクを抑えることができるといわれています。

生活音が外に漏れにくくなる

気密性が高いと、遮音性も高くなるので、室内の生活音や会話が、外に漏れにくくなります。反対に、外の騒音なども聞こえにくくなります。

断熱工法の種類

断熱工法にはいくつかの種類があります。

充填断熱工法

柱などの構造材の間に、断熱材を充填する方法。おもに使用される断熱材は、グラスウールやロックウール、セルロースファイバーなどで、コストが抑えられるというメリットがあります。

外張り断熱工法

構造材の外側を、断熱材で包む方法です。隙間ができにくく、結露しにくいというメリットがありますが、充填断熱工法に比べてコストが高くなりがちです。

吹き込み工法

グラスウールやセルロースファイバーを粒状にして、機械を使って吹き込んでいく方法。細かいところまで施工できるというメリットがありますが、吸水すると重みで下がってしまうので、結露対策が必要になります。

パネル工法

構造面材と断熱材を組み合わせる方法。断熱性・気密性は高いものの、コストが高くなるといわれています。

岩手県が促進する『岩手型住宅』とは?

岩手県では現在、住まいに関して『岩手型住宅』を促進しています。岩手型住宅とは、平成18年の住生活基本法の制定に基づいて策定された、岩手型住生活基本計画、並びに「岩手型住宅ガイドライン」に盛り込まれている、「岩手で快適に暮らすことができる性能を持つ岩手型住宅」のことです。

ガイドラインでは岩手型住宅について、以下の二つの構成要素が示されています。

  • 「さらなる省エネ性能」+「岩手らしさ」

つまり、「さらなる省エネ性能」と「岩手らしさ」を組み合わせたものが、岩手型住宅ということになります。では、さらなる省エネ性能とはなんでしょうか?岩手らしさとはなんでしょうか?

さらなる省エネ性能

さらなる省エネ性能とは、次世代省エネエネルギー基準以上を満たしている省エネ性能のことです。具体的には、「Q値(熱損失係数)1.6W/平方メートル・K 以下」とされています。岩手県は北海道並みに冬の寒さが厳しく、冬季の暖房エネルギーも大きいのですが、住宅の省エネ性能が次世代省エネルギー基準を満たすことにより、冬季の暖房エネルギー消費を大幅に抑えることが可能になります。

岩手らしさ

一方、岩手らしさとは、運搬エネルギーの削減と地場産業の振興に寄与する「県産木材の活用」、地域の歴史・風土に調和した住環境を形成する「地域性への配慮」、地域温暖化の防止に資する「木質バイオマスエネルギーの活用」の3要素です。

岩手県の気候的特徴に応じた省エネ性能を持ち、なおかつ岩手県特有の歴史や地域性を織り交ぜた‟らしさ”の光る岩手県ならではの住宅。それが岩手型住宅の趣旨になります。

気密性・断熱性の高い家を建ててくれる業者を紹介♪

気密性が高い、C値が0.3以下の岩手の注文住宅会社を一部紹介。(2021年9月調査)

R+house滝沢・盛岡

デザインが自分好みで価格が抑えられていたとしても、夏は暑く冬が寒い家、また長持ちしない家・地震に弱い家では心地のよい生活を送ることはできません。家族の想い出を刻み生きていく場所として、末永く安心して暮らせる住まいにしたいという想いを、R+houseの建築家住宅で叶えることが可能になります。メリットとして挙げられる省エネ性としては、特別な高性能断熱パネルを用いることにより「夏は涼しく・冬は暖かい家」を実現しています。ランニングコストや住宅としての燃費など、経済的に気になる点にもフィットする技術を活かした住宅づくりにより、顧客の利益に貢献します。また、高断熱にこだわるR+houseの住宅は長期優良住宅の認定基準を大きく上回るエネルギー効率となっており、この認定を受けているおかげで税制優遇を受けることも可能に。

住所 岩手県盛岡市厨川5丁目7-26 1F
営業時間 記載なし
定休日 記載なし
電話番号 0120-656-752

パルコホーム

パルコホームでは安心かつ安全に暮らせる住まいのために、さまざまな施工技術を駆使して住宅づくりを行います。さらには安心の保障やアフターメンテナンスにより、将来の暮らしと住まいもバックアップ。壁全体を受け止めるパネル工法では高断熱・高気密を実現するため耐火性に優れており、更には水平方向からの強い力である耐震性や耐風性にも優れています。パネル素材としては優れた構造強度と高い耐久性を持つハイベストウッドを使用しています。更には「ウレタン魔法びん断熱」という現場で発砲させて吹き付けるウレタン断熱材を使用することにより、屋根から基礎までの家全体を覆うことにより子屋根や床下まで優れた気密や断熱を実現しています。長期間にわたって効果が期待できるため、結露によるかびなど、健康にも害を及ぼす状況を未然に防ぐことができます。

住所 岩手県盛岡市北飯岡一丁目1-82
営業時間 記載なし
定休日 記載なし
電話番号 019-631-2865

タックホーム

タックホームの住宅は、「完全6面体キューブ構造」が魅力のひとつとしてあります。施工を行っている最中にも気密測定を行っており、もし想定している数値と異なった場合には軌道修正を図るなど、完成してからでは是正できないポイントにも注意を払っています。さらには風通しにも気を付けており、風量測定も重ねて行います。タックホームの住宅は基礎断熱がしっかりとしているため、床下の空気が循環するため床面の温度も常に高く、裸足で歩いても床暖房のような心地よさを実現します。性能の高い住宅であるため、エコへの取り組みとしてのオール電化も相性がよく、熱効率の高さも存分に受けることができます。資材を減らしてローコストを実現するのではなく、素材の性能を活かしきることによる合理化を追求する家づくりに全力を注ぎ続けています。

住所 岩手県盛岡市津志田西1-17-33
営業時間 記載なし
定休日 記載なし
電話番号 019-636-1936

HAUS

HAUSでは住む顧客の要望を聞き、要望以上の提案をすることや敷地の特徴を最大限に活かす事を大切にしています。無駄をなくしできるだけ用途を兼ねる、面積の広狭に関わらずスペースを賢くまとめる、天井の低さや段差など「心地よい空間の理由」もしっかりと考えるなど細部にまでこだわった家づくりを行います。手の届かないような特殊な家や斬新な家ではなく、それぞれの顧客が住みやすくかつ長く住み継いでいける家であることを重視しています。風や光、風景、四季折々の木々の香りなど外から取り入れられるものも大切にしつつ、騒音や視線等の不要なものをどう防ぐかなど、外との関わりについても深く考えられた家づくりになっています。断熱や気密についても、各分野のプロから技術を日々修得し常にレベルアップを図り、家づくりに活用し続けています。

住所 岩手県盛岡市中屋敷町7-35
営業時間 記載なし
定休日 記載なし
電話番号 019-601-9510

ジョイホーム

ジョイホームの特徴の一つとして、「e燃費住宅」があります。これは快適な断熱性能が特徴となっており、寒さが厳しい岩手の冬でも暖房費を極力抑えられる燃費の良い住宅を作ることを目的に開発されました。夏も冬もエアコン1台のみで過ごせる住宅を実現しており、プランやデザインは自由設計に対応しています。高性能断熱樹脂サッシを採用することにより窓からの熱損失を防ぎ、壁外周部や基礎外周部の素材にもとことんこだわることにより、さらに断熱性能を圧倒的に高めています。機密性能もしっかりと測定して建築を進めているため、数字やデータで表すことが可能なクオリティとなっています。さらに熱交換換気システムを採用しており外から入ってくる冷たい空気を直接取り入れないため、快適性や経済性も通常の住宅とは大きく異なる高い品質を実現しています。

住所 岩手県盛岡市北飯岡3丁目4-18
営業時間 10:00~17:00
定休日
電話番号 019-613-5077

D-LIFE

D-LIFEでは「いかにエネルギー軽減をできるか」というテーマの元でも住宅づくりが行われています。断熱性能やガラスの性能を高める事はもちろん、屋根やパーゴラといった建物の形を工夫することにより自然エネルギーである太陽光をうまく建物に取り込み日中に蓄熱させ夜間に放熱させるという熱源活用を実現します。また、メインの暖房には再生可能エネルギーである薪を利用したストーブに加え、太陽光を利用した蓄熱方式も採用しています。室内が快適であるとともに、建物に必要なエネルギーを軽減した省エネルギー住宅を提供しています。このプロジェクト例のように、D-LIFEでは建物の最大の敵である結露の影響から住宅を守るべく、建物内の温度や湿度の適正化をはじめとした断熱・気密にこだわった長く大切に住まえる住宅づくりを行っています。

住所 岩手県盛岡市向中野7丁目18番1号
営業時間 記載なし
定休日 記載なし
電話番号 019-681-3863

ママさん必見♪
ママ向けプランがある岩手の注文住宅会社をピックアップ

(2019年7月時点での調査内容)

企画設計でママ楽々
シュガーホーム

<シュガーホームの施工事例>

シュガーホーム施工事例1

引用元:シュガーホーム公式サイト
http://sugarhome.jp/lineup/sanmaru/01/index.html

シュガーホーム施工事例2

引用元:シュガーホーム公式サイト
http://sugarhome.jp/lineup/newline/01/index.html

シュガーホーム施工事例3

引用元:シュガーホーム公式サイト
http://sugarhome.jp/gallery/house/01/index.html

ママ向けプランの数:2
家事ラク導線 ○
設計自由度 △
※プラン選択

公式HPで
ママ向けプランの
詳細を見る

電話で来場予約・質問

ママ納得の間取り設計
パルコホーム

<パルコホームの施工事例>

パルコホーム施工事例1

引用元:パルコホーム公式サイト
https://www.palcohome.com/project/kids/kids001/

パルコホーム施工事例4

引用元:パルコホーム公式サイト
https://www.palcohome.com/project/mamaraku/

パルコホーム施工事例3

引用元:パルコホーム公式サイト
https://www.palcohome.com/project/premium/premium001/

ママ向けプランの数:6
家事ラク導線 ○
設計自由度 ○

公式HPで
ママ向けプランの
詳細を見る

電話で来場予約・質問

外観も内観も可愛いママ好み
ハシモトホーム

<ハシモトホームの施工事例>

ハシモトホーム施工事例1

引用元:ハシモトホーム公式サイト
https://www.hashimotohome.com/iwate/model/morioka.html

ハシモトホーム施工事例2

引用元:ハシモトホーム公式サイト
https://www.hashimotohome.com/iwate/model/morioka.html

ハシモトホーム施工事例3

引用元:ハシモトホーム公式サイト
https://www.hashimotohome.com/iwate/model/morioka.html

ママ向けプランの数:2
家事ラク導線 ○
設計自由度 ○

公式HPで
ママ向けプランの
詳細を見る

電話で来場予約・質問

※設計自由度:「△」はプランをカスタマイズするセミオーダーに対応。「〇」は自由設計に対応。