めんこい♡おらがえ岩手の注文住宅ガイド

掃除しやすい家づくりのポイントとは?

公開日: |更新日:

このページでは、掃除しやすい家を追求する上で見逃せないポイントや、掃除を行いやすくするための家づくりのコツなどをまとめました。

掃除しやすい家の5つの特徴

間取りがシンプル

掃除しやすい家を実現するためのポイントの1つが、「シンプルな間取りにする」ということです。複雑な間取りやあちこちに凹凸や段差のあるようなフロアでは、スムーズに掃除しようと思ってもなかなか簡単にいきません。

こだわりを持って家づくりをプランニングしていくことは大切ですが、こだわりによって複雑化しすぎないようシンプルさを意識していきましょう。

水まわりの配置が工夫されている

キッチンや浴室、トイレなど水まわりに関連した設備や部屋は日常的に使用するものであり、同時に水垢や汚れなどが発生しやすい場所でもあります。そのため、日々の暮らしの快適性を考えるのであれば、水まわりについても使いやすさや掃除しやすさを意識することが欠かせません。

コンロやシンクの素材、浴室の床・天井の壁材、またトイレの形状やスペースなど細かい部分をチェックします。

掃除しやすい設備や内装材

フロアや壁、インテリアに使用する素材や内装材によっても掃除の手間が大きく変わる点も要注意です。また抗菌効果のある素材や撥水性のある素材などであれば、拭き掃除や水洗いを行う際にもスムーズに行えるかも知れません。

階段や棚、その他の家具や住宅設備についても、掃除しやすい形状や材質、メンテナンス性も考慮した設計になったものを選びます。

風通しを考えた窓配置

掃除をする際に室内の換気効率が悪いと、空気が悪くなって体調不良の原因になったり、そもそも掃除することが億劫になったりしてしまうかも知れません。そのため窓の配置についても採光性だけでなく空気の流れや換気性を考えてプランニングすることが大切です。

なお、窓拭きの手間を考えれば、窓の高さや開閉方向にも意識することが重要です。

雑草が生えにくい庭まわり

庭のある家やガーデニングを楽しめる環境を求める人は少なくありませんが、一方で庭に生える雑草の処理に苦労するといった悩みも尽きません。雑草が増えると単純に除草処理の手間が増える上、虫がわいたり景観が悪化したりと様々なデメリットも増大します。

そのため現在では雑草が目立ちにくいデザインの庭づくりや、除草作業を行いやすい区画方法なども注目されています。

掃除しやすくするためのコツ【間取り編】

回遊動線にする

回遊動線とは、間取りの考え方として、可能な限り行き止まりや独立した空間を作らず、家全体を周遊できるように間取りをデザインしていくメソッドであり、またそのように設計された動線です。

単独の部屋が増えてしまうと、それぞれの部屋で清掃作業をしなければならず、掃除の手間がかかってしまいます。一方、回遊動線を意識した家づくりをすることで、スムーズに全体を掃除しやすくなる上、暮らしやすさも向上させられることがポイントです。

できるだけ段差を作らない

フローリングをシートや掃除機で綺麗にするとしても、段差や凹凸があればそのたびに作業の流れが中断されるかも知れません。そのため可能な限り段差や凹凸を使うことなく、空間デザインや住宅設計を意識することも、掃除しやすい家づくりを追求していくコツの1つです。

ただし、こだわりの注文住宅を作りたい場合に、あまりにもフラットなフロアを優先しすぎて自分のアイデアを反映できないとなれば本末転倒になるため、素材やカラー、間取りの工夫などオリジナリティを出す方法を設計士と相談していきましょう。

掃除しやすくするためのコツ【設計・設備編】

内装

水まわりは汚れがつきにくい素材を選ぶ

キッチンであれば油汚れや水垢を掃除することが日常的に必要であり、浴室やトイレであっても同様に使用前後の掃除をしなければなりません。そのため、汚れの付きにくい素材を採用したり、カビの生えにくい素材を使用したりすることもコツとなります。

また、水まわりの掃除しやすさを考える際には、収納スペースや掃除の作業に必要なスペース、動線にも配慮してプランニングすることが大切です。

その他、見落としがちな換気扇なども湿気や汚れが溜まりやすいので素材に配慮してください。

ダウンライトを採用する

ダウンライトは照明灯体の一部もしくは全部を天井に埋め込むタイプの照明設備であり、従来の吊すタイプの照明設備や。天井へ直接に取り付けるシーリングライトと比較して、照明装置の上にホコリが溜まるといった状況を防ぎやすいことがメリットです。

照明器具は天井付近の高い場所にあり、掃除をする際にも脚立や足場を使うなど手間がかかることから、ついつい掃除がおろそかになりがちです。そのため最初から汚れにくい照明設備を利用することは掃除しやすい家づくりを考える上で重要でしょう。

シンプルな階段にする

階段の構造がシンプルな直階段や折り返し階段であるのか、それとも階段のステップが三角形になるかね折れ階段やいっそ螺旋階段のようなタイプなのかも、日頃の掃除しやすさを意識する際に無視できません。

シンプルな階段であれば掃除機を使ったり掃除用シートを使ったりする時でも簡単になりますが、複雑な構造の階段はステップに鋭角部分が生じて隅が掃除しにくかったり、掃除機を持って階段を移動したりする時にも負担が大きくなりがちです。

自動システムを取り入れる

日々の清掃作業を効率化するために、様々な自動システムを搭載した設備や機器を導入することもおすすめといえます。

  • タッチレス水洗
  • 清掃機能付きレンジフード
  • 自動調湿機能
  • 空気清浄・自動集塵システム

タッチレス水洗とは、水洗弁を手で操作することなく水が出るタイプの水洗設備です。またレンジフードには高速回転するファンによって油が分解されて汚れが付きにくくなるといったものもあります。その他にもカビの発生を抑える自動乾燥システム・自動調質システムや、自動的に空気中のホコリや微少なゴミを吸着・除去する空気清浄システムといったものも有効です。

外装

バルコニー・ベランダに水道を設ける

バルコニーやベランダ、あるいは中庭などを掃除する際に、水洗いをするためにホースの取り回しなどを行いやすいよう、あらかじめ水道設備を設置しておくことも重要なコツになります。

また、水洗いによって汚れを落としやすいように、撥水性のある素材などを床や壁に利用しておくこともポイントです。なお、バルコニーやベランダを水洗いする時に汚れがスムーズに流れていくよう排水にも配慮しておきます。

タイルやセルフクリーニング機能のついた外壁材を選ぶ

光触媒塗装のように、太陽光が当たることで壁に付いた汚れを自然に除去するといった、セルフクリーニングコーティングも家の美観を保つための工夫として注目されています。

セルフクリーニングコーティングは、家の外壁やタイルなどに利用されており、単に撥水性に優れて汚れが付きやすいといった建材や素材よりも効率的に汚れを防止できる可能性があります。

ただしメーカーによってコストや性能が異なるため、まずは比較検討をしっかりと行ってください。

まとめ

暮らしやすい居住環境を叶える上で、日常的に行う掃除のしやすさにも配慮することは大切です。掃除しやすい家づくりを実現するために意識すべきポイントを把握しておき、自分なりのこだわりを活かしながら住みやすい注文住宅を叶えていきましょう。

子育て中のママさん必見♪
住まいづくりのヒントがたっぷり
岩手の注文住宅会社

家を建てるうえでママさんが気になることはたくさんあると思います。 長く安心して住みたいからアフターフォローが充実していてほしい、なるべく価格を抑えたい、寒い地域なので住みやすさ(暖かさ)を重視したいなど様々です。 そこで今回は岩手県の注文住宅会社の中からか各ニーズに対応した注文住宅会社を3つ紹介します。
選定基準:Googleにて「岩手 注文住宅」で検索し、10P内に表示された企業40社が調査対象(2023/12/20時点)。 その中から「保証を重視するなら」「価格を重視するなら」「住みやすさを重視するなら」の3つに分けておすすめを紹介。

 
価格を重視するなら
パルコホーム
<パルコホームの施工事例>
パルコホーム施工事例1

引用元:パルコホーム公式サイト
https://www.palcohome.com/project/kids/kids001/

パルコホーム施工事例4

引用元:パルコホーム公式サイト
https://www.palcohome.com/project/mamaraku/

パルコホーム施工事例3

引用元:パルコホーム公式サイト
https://www.palcohome.com/project/order/

保証年数:10年保証・点検
坪単価:35.0万円~/坪※1
UA値:0.25w

パルコホームの公式HPで
モデルハウスを見る

パルコホームのオンライン打合せの予約はこちら

電話で
来場予約・質問

※1 例)38.7万円/坪で本体価格2,000万円の建築実例あり
参照元:SUUMO(https://suumo.jp/chumon/tn_iwate/rn_palcohome/149539_0001/jitsurei/jc_0004/)

保証を重視するなら
北洲ハウジング
<北洲ハウジングの施工事例>
北洲ハウジング施工事例1

引用元:北洲ハウジング公式HP
https://www.hokushuhousing.co.jp/case/12973/

北洲ハウジング施工事例2

引用元:北洲ハウジング公式HP
https://www.hokushuhousing.co.jp/case/9027/

北洲ハウジング施工事例3

引用元:北洲ハウジング公式HP
https://www.hokushuhousing.co.jp/case/1096/

保証年数:30年保証60年点検
坪単価:68.0万円~/坪※2
UA値:0.23w

北洲ハウジングの
公式HPで
モデルハウスを見る

北洲ハウジングのお問い合わせはこちらから

電話で
来場予約・質問

※2 例)74.4万円/坪で本体価格3,499万円の建築実例あり
参照元:SUUMO(https://suumo.jp/chumon/tn_iwate/rn_hokushuhousing/501345_0001/jitsurei/jc_0004/)

住みやすさを重視するなら
北日本ホーム
<北日本ホームの施工事例>
                       
北日本ホーム施工事例1

引用元:北日本ホーム公式サイト
https://kitanihonhome.com/publics/index/27/detail=1/b_id=98/r_id=46/#block98-46

                       
北日本ホーム施工事例2

引用元:北日本ホーム公式サイト
https://kitanihonhome.com/publics/index/27/detail=1/b_id=98/r_id=43/#block98-43

                       
北日本ホーム施工事例3

引用元:北日本ホーム公式サイト
https://kitanihonhome.com/publics/index/27/detail=1/b_id=98/r_id=34/#block98-34

保証年数:記載なし
坪単価:記載なし
UA値:0.20w以下
 

北日本ホームの
公式HPで
モデルハウスを見る

北日本ホームのお問い合わせはこちらから

電話で
来場予約・質問