めんこい♡おらがえ岩手の注文住宅ガイド

【選び方】平屋と二階建て

公開日: |最終更新日時:

注文住宅を建てるときの悩みの一つに、「平屋にするか、二階建てにするか」があります。一般的には二階建てが多いですが、平屋も大きな魅力があり人気です。ここでは、それぞれの特徴と選ぶときのポイントを紹介します。

平屋の家とは

平屋とは、1階のみの階層の造りの住宅のことです。室内で階段を使用したくない人に人気があります。縦に空間を積み上げないため、広い土地が必要です。間取りを横展開で構築します。一般的には二階建て住宅が多いため、平屋はそれだけでオリジナリティが表現できるスタイルです。

平屋の家メリット

平屋は、2階に上がる階段がないことが特徴です。上り下りへの負担や階段で転倒するリスクがありません。高齢者や小さな子どものいる家庭では安全性の面でメリットがあります。

また、間取りが比較的自由です。天井を高くしたり、スキップフロアを活用した空間づくりをしたりなど、2階部分に邪魔されることなくデザインできます。生活導線も集約しやすく、機能的な間取りを構築できます。

家族が全員同じフロアにいるため、家族の存在を近くに感じられるのも平屋のメリットです。自然とコミュニケーションも増えるでしょう。

平屋の家デメリットとは?

平屋のデメリットは、広い敷地が必要なことです。垂直方向に空間を広げないため、一般的な住宅の1階と2階の合計面積分の敷地がなければ、同じ空間を確保できません。ちょうどいい広さの土地になかなか出会えないかもしれません。

家族の存在が近いというメリットの反対に、家族同士でプライバシーが確保しづらい点もデメリットです。また、寝室やお風呂も一階のため、配置によっては外からの視線が気になる可能性があります。中央部分が他の部屋で囲まれる間取りになる可能性も高く、その場合は、日当たりの悪さがデメリットになるでしょう。

二階建ての家とは

二階建ての家は、一階と二階部分から構成されている住宅のことです。都心の戸建て住宅では二階建てが一般的。「マイホーム」と聞けば二階建てを自然とイメージする人が多いのではないでしょうか。

二階建ての家のメリット?

土地が狭くても生活スペースを十分確保できるのが二階建てのメリットです。そのため、土地代が高い都会では、二階建てを選択する人が多くなります。

部屋を上下に配置するため、すべての部屋が外に面した間取りにしやすいです。日が当たらない中央の部屋が発生せず、どの部屋でも日当たりを確保できます。

また、部屋の階層を分ければプライベートも確保が可能。二世帯住宅も建てやすいです。一階と二階に水回りを設置すれば、生活音を気にすることなく、側に住んでいる安心感が得られます。

二階建ての家デメリットとは?

二階建ては、階段での上り下りが負担に感じる人が少なくありません。足を滑らせて転落する危険もあります。高齢者や子どもにとっては、負担も危険も大きいかもしれません。高齢者は二階に上がらなくていいようにする、子どもは一人で階段を上がらないようにゲートの設置など工夫をすれば安全を確保できます。

働き世代でも、階段が億劫で2階の掃除がなかなかできないというケースもあるため、階段の上り下りに対するデメリットは理解しておきたいです。

平屋と二階建てのどちらにするか決める前に気を付けること

土地の広さによっては、平屋の選択肢があるかもしれません。平屋か二階建てか悩む場合は、ポイントを押さえて検討してみましょう。家族構成や予算、税金、メンテナンスの面から選ぶときに気を付けるべき点を紹介します。

住む人の世代や家族構成

平屋か二階建てかを決める重要なポイントは、家族構成です。家族の人数によって、必要な部屋数や間取りが異なります。その間取りが実現できる方を選ぶといいでしょう。

人数だけではなく、年齢も重要です。同じ夫婦二人暮らしの場合でも、若い夫婦と高齢の夫婦では違う選択になるかもしれません。若い夫婦なら、これから子供ができることを考えて二階建て、高齢の夫婦なら階段のリスクを考えて平屋を選ぶという考え方があります。

住む人に合わせてどちらが合っているかを検討することが最も大切なポイントです。

予算・費用面

予算も検討すべきポイントのひとつです。建築会社によって、二階建ての方が高くなる場合と平屋の方が高くなる場合があり、一概にどちらがいいとは言えません。同じ坪数の場合、二階建てだと外壁と延べ床面積が大きくなります。一方、平屋だと屋根と基礎の面積が広いです。

建築会社に見積もりを出してもらい、予算に合うのはどちらかを選ぶといいでしょう。予算を出してもらうときは、理想の間取りや設備での見積もりと、予算範囲内で作るとしたらどうなるかの2パターンを作成してもらうと分かりやすいです。

土地の広さ

土地の広さによっては、平屋の選択肢はなくなります。2階建て向きの広さの場所に平屋を建てると、1LDKの間取りしか作れないようなことになりかねません。家族の人数によって、相応しい間取りがあります。平屋が建てられる広さかどうかは確認が必要です。

土地の広さを検討する際は、土地の面積と建ぺい率から建築面積を算出してください。

税金面

家を購入すると、固定資産税とエリアによっては都市計画税がかかります。税額の決め手は、固定資産の価値です。ここでいう価値というのは、売却する場合の相場という意味ではありません。

その上で、屋根や壁に多くの資材を必要とする平屋の方が、税金は高い傾向があります。高いと言っても大きな差が出ることはなく、1万円以内の差がほとんどです。平屋か二階建てかを決めるポイントとしては弱いですが、頭の片隅に置いておくといいでしょう。

住んだ後のメンテナンス

住宅は、住み始めてからのメンテナンスが重要です。メンテナンスが行き届いていると、家は長持ちします。

メンテナンスのしやすさは、平屋の方に軍配が上がるでしょう。間取りがシンプルで高さも二階建てに比べると低いので、セルフメンテナンスもしやすいです。また、外壁塗装など業者にメンテナンスしてもらう際も、足場費用などが節約できる平屋の方が安く抑えられます。

まとめ

注文住宅を建てるときの最初の選択肢が「平屋か二階建てか」かもしれません。ここでは、それぞれのメリットとデメリットを紹介しました。どちらも魅力があるため、家族のライフスタイルや希望を大切にして、イメージに近いタイプを選びましょう。

子育て中のママさん必見♪
住まいづくりのヒントがたっぷり
岩手の注文住宅会社

子育てや家事のしやすさを優先した住まいづくりなら、たくさんのモデルハウスを見学し、間取りや広さなどを体験した上で、注文住宅を建てたいもの。また子どもの成長を見据えた土地選びがこれからといった場合は、幼稚園や保育園への送り迎えや、医療機関の有無なども考慮したいはず。そこで、このサイトに掲載の注文住宅のなかから、岩手県が運営するママ向けの子育て情報・応援ポータルサイト「いわて子育てiランド※」に紹介されている注文住宅会社をモデルハウスの多い順に3社ご紹介します。(2021年1月時点の調査)また、その3社について土地選びをサポートしてくれるかどうかもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。
※参照元:いわて子育てiランド公式HP(http://www5.pref.iwate.jp/~hp0359/

パルコホーム
<パルコホームの施工事例>
パルコホーム施工事例1

引用元:パルコホーム公式サイト
https://www.palcohome.com/project/kids/kids001/

パルコホーム施工事例4

引用元:パルコホーム公式サイト
https://www.palcohome.com/project/mamaraku/

パルコホーム施工事例3

引用元:パルコホーム公式サイト
https://www.palcohome.com/project/order/

モデルハウスの数:7
土地について 土地所有なら敷地の高低差や形状、隣家の位置、水道・ガス・電気などの調査を実施。土地未所有なら自社物件や優良仲介物件の中から希望に合った土地を提案。

パルコホームの
公式HPから
モデルハウス見学を申込

電話で
来場予約・質問

北洲ハウジング
<北洲ハウジングの施工事例>
北洲ハウジング施工事例1

引用元:北洲ハウジング公式HP
https://www.hokushuhousing.co.jp/case/12973/

北洲ハウジング施工事例2

引用元:北洲ハウジング公式HP
https://www.hokushuhousing.co.jp/case/9027/

北洲ハウジング施工事例3

引用元:北洲ハウジング公式HP
https://www.hokushuhousing.co.jp/case/1096/

モデルハウスの数:2
土地について 北上江釣子ICからアクセスしやすい、北上市町分 町分ニュータウン分譲地を販売。
※完売になっている可能性があります。詳しくは北洲ハウジングへお問い合わせください。

北洲ハウジングの
公式HPから
モデルハウス見学を申込

電話で
来場予約・質問

小田島工務店
<小田島工務店の施工事例>
小田島工務店施工事例1

引用元:小田島工務店公式サイト
https://www.odashimakoumuten.jp/pages/28/detail=1/b_id=108/r_id=2/#block108-2

小田島工務店施工事例2

引用元:小田島工務店公式サイト
https://www.odashimakoumuten.jp/pages/28/detail=1/b_id=108/r_id=6/#block108-6

小田島工務店施工事例3

引用元:小田島工務店公式サイト
https://www.odashimakoumuten.jp/pages/28/detail=1/b_id=108/r_id=4/#block108-4

モデルハウスの数:1
土地について 盛岡駅から車で6分ほどの位置にある盛岡市下太田榊地内の土地情報を紹介。
※完売になっている可能性があります。詳しくは小田島工務店へお問い合わせください。

小田島工務店の
公式HPから
モデルハウス見学を申込

電話で
来場予約・質問